表彰式 
レース後すぐに表彰式へ、1-3位にはメダル・賞状、4-6位に賞状の授与
プレゼンテーターは谷口審判長をはじめ、副審判長の4人が務めた
      最優秀選手
男子最優秀選手 長谷川慶一郎君(イトマン東伏見)

女子最優秀選手 奈良梨花さん  (田柄SC)    


大会後にスタッフ、関係者をお招きしての懇親会が行われ、水泳談議に花が咲きます 
参加された皆様や懇親会の様子をご覧ください
今年も人気のお寿司屋さん「大漁旗」の出張サービスをしてもらいました
村尾社長よりのご挨拶 東京都水泳協会会長:濱出雄三氏
前日本水泳連盟会長:林利博氏  日本水泳連盟参与:東島新次氏
日本水泳連盟常務理事:上野広治氏  
水泳選手の育成と日本の水泳が発展するよう
今後とも皆様と力を合わせて頑張りたいと思います

選手の皆様、ご協力頂いた皆様
本日は誠に有難うございました
大会の様子
ギャラリーも大会の始まるのを待ちわびていました。いよいよ大会が始まります
今回も素晴らしい記録が生まれ、白熱した大会となりました。

世田谷SSデータ-
1314
田代 望眸 200自由形 2-00-32  ② 200バタフライ 2-18-30 
廣川 剛己 200自由形 2-04-39 
清水 誠仁 100自由形 57-05 ④  200自由形 2-04-37 
田辺 康祐 100背泳ぎ 1-02-98 ④ 200背泳ぎ 2-17-28 
片山 沙里 200個人メドレー 2-26-82 ⑤  200自由形 2-13-58 ⑥
1112
田中 昇吾 100自由形 1-06-46 ⑤

11/6(日)世田谷スイミングスクールにて、
第27回世田谷スイミングスクール優秀選手招待記録会が行われた。
(参加クラブ:27クラブ、参加人数:男女計314名、参加種目578種目)
この大会は、延べ17人のオリンピック選手が誕生しているジュニアスイマーの登竜門となる大会である。
10歳以下、11〜12歳、13〜14歳までの年齢区分なので、来年のロンドンオリンピックは無理でも、5年後のリオデジャネイロ大会に出場する選手が誕生する事が可能な大会である。36レースの決勝競技が行われ、力強い水しぶきを上げ熱戦が繰り広げられた。

201111月6(日)世田谷スイミングスクールにて、

27回世田谷スイミングスクール優秀選手招待記録会が行われました

営管理事業