懇親会

表彰式

 東京都水泳協会会長:濱出雄三様より
 最優秀選手カップが授与されました

     最優秀選手

  氏名 滝本悠介(MYS国立)
  氏名 森川愛理(イトマン東伏見)

                    
記録会を控えて
緊張の選手達
出場を待つ選手たち 記録会を支える競技役員 沢山のギャラリーや
選手が参加しました

                              今年で23回を数える、世田谷スイミングスクール
                              優秀選手招待記録会が11月4日、
                              同SS(短水路6コース)で開催された。
                              この大会は北島康介を含め、
                              のべ12人のオリッピック選手を輩出してきた
                             歴史のある大会で、25チーム・314名が参加した。


この大会の一番の特徴は、予選と決勝があることだ。決勝はもちろん予選からプールサイドや観客
スペースは応援でいっぱいとなった。世田谷SSからも男子14名女子14名が参加した.。

開演のご挨拶
東京都水泳協会会長:濱出雄三氏
この大会も23回、多くのオリンピック選手が育ってきた。
この大会を続けて間違いがなかったことが証明された、今後ますます東京キのレベルアップのためにこの大会を発展させたい・・・・
 乾杯の音頭
日本水泳連盟顧問:佐藤幸雄氏
この大会から優れた選手が巣立ってきたのでこれからも続くこと及び参加者の皆さんのますますのご活躍とご健康を祈念して・・・乾杯!
ご苦労された大会関係者・遠路遙々の来賓の方々への世田谷スイミングスクールよりこころからのお礼の料理
今年も西東京で行列の出来る人気の寿司屋さん”大漁旗”から出張サービスをしてもらいました。
今回の大会に参加していただいたクラブコーチ関係者や大会役員・スタッフ・水泳連盟関係者の方々。
世界の水泳情報を日本で一番熟知している
日本水泳連盟参与:東島新次氏
マイケル・フェルプス(アメリカ)選手が今、一番ホットなスポットを浴びている、次回のオリンピックでも注目している
日本水泳連盟常務理事:上野広治氏
日豪対抗に続いて今後日米対抗も復活する、
これらを通じて日本水泳を発展させたい・・・
                



村尾世田谷SS社長からの挨拶      
   この大会が東京キの水泳レベルのアップとなり、      
   そしてオリンピックの登竜門となるような大会に        
   もう一度見直していきたいという思いを述べました。

 世田谷スイミングスクールの選手の優勝者

細野 光希 中1 100背泳ぎ 1-04-95@ 200背泳ぎ2-18-07@

阿久津照幸 中1 200個人メドレー2-25-04@

横関 滉樹 中1 200個人メドレー2-09-87@ 100背泳ぎ 1-01-13@